プレミアムフードなら大丈夫?

私たちも、うちの子のペットフードを選ぶとき、いわゆるプレミアムフードにこだわっていました。
*平飼いで、自然のものを食べて育った鶏肉
*養殖ではない天然の魚
そのような素材を吟味することで健康を保てるような気がしていました。

可愛いうちの子たち(犬・猫)でも、法律上は単なる「モノ」です。
最低限の基準が設けられるなど、以前よりは改善してきましたが、病気になった家畜肉や腐りかけている家畜肉をペットフードとして利用しても法的に問われることはありません。
人間の冷凍食品のミートボールも、実態をご存知の方は食べられないような品質だという話もあるくらいなので、生産履歴にこだわっていないペットフードはよほど凄いんだろうな・・・と思っています。
そんな想いがあったので、いわゆるプレミアムフードへこだわるようになりました。

しかし、フードの加工方法や経時変化などを考えると・・・

「せっかくこだわった原材料も無駄になっているのかもしれない!」と気づきました。

もちろん、加工方法や経時変化にこだわっているフードもあると思いますが、残念ながら、私たちは「これだ!」と思えるものに出会えていません。

 

配合されている素材の品質も大切ですが、栄養素という側面からは「加工方法」も同じように大切だと思います。